Realm Mobile Platform

わずかな時間でオフラインファーストのリアクティブなモバイルアプリ開発を可能にします

Developer Editionを無料ダウンロード

次世代のリアクティブなモバイルアプリを実現するための完璧なバックエンドシステム

次世代のリアクティブなモバイルアプリを実現するための完璧なバックエンドシステム

Realm Mobile Platformは自動的でシームレスなリアルタイムのデータ同期と強力なイベントハンドリングの仕組みを提供します。今後ネットワーク通信のコードを考える必要はありません。

Realm Mobile DatabaseはiOSとAndroidの両方をサポートした、クロスプラットフォームで動作するデータベースです。さらにRealm Object Serverを使ってクラウドサーバーでも利用できるようになりました。

仕組みについて

Realm Mobile Platformはこれまで使われていたRealm Mobile Database新しくRealm Object Serverを統合したフレームワークです

Realm Sync Engine

双方向の自動的なデータ同期とコンフリクトの解消を提供します。

Realm Object Store

モバイルデバイス上のデータをサーバ側に保存・管理します。

ダッシュボード

システムの監視と状態をわかりやすく表示します。

イベントフレームワーク

データの変更をトリガーにして、サーバサイドの処理を実行できます。

認証システム

ユーザーを識別する仕組みを提供します。ビルトインの方式に加え独自の認証を追加することもできます。

アクセスコントロール

アクセス権を別のユーザーに付与します。読み取り、書き込みをそれぞれ個別にコントロールできます。

できること

リアルタイム共同編集

リアルタイム共同編集

Google Docsのような、リアルタイムの共同編集を実現できます。

双方向のデータ同期

双方向のデータ同期

リアルタイムのデータ同期と自動的なコンフリクトの解消を提供します。

サーバープッシュ

サーバープッシュ

サーバ側からクライアント側のデータを簡単に更新できます。

メッセージアプリ

メッセージアプリ

サーバサイドのコードを書くことなく、テキストを送ったり、画像や位置情報などを共有したりするアプリを開発できます。

APIブリッジ

APIブリッジ

既存のシステムやAPIと簡単に連携できます。

プレゼンス

プレゼンス

ユーザーがオンラインに変わったことや状態の変化を追跡できます。

オフラインファースト

データはすべてデバイス上に存在します。つまり各デバイスはオフラインであってもすべての機能が完全に動作するということです。オンラインに変わったときには、データは自動的に再同期されます。Realm Mobile DatabaseとRealm Object Serverを組み合わせることで、ネットワークの状態とコンフリクトの解消といった非常に複雑な処理を任せることができます。これからは、サーバサイドで発生するエラーや、JSONのデコード、コンフリクトしたデータのマージなどに悩む必要はありません。

オンプレミス/パブリッククラウド

Realm Object Serverはオンプレミスの運用と、AWSやAzureのような任意のパブリッククラウドサーバのどちらでも利用できます。既存のシステムに対してもRealm Object Serverを連携し、モバイルアプリから利用できます。

リアクティブなアプリの構築

Realmのオブジェクトは常に自動的に更新されます。常に最新のデータを表示することができます。そうするにはデータの変更を監視し、通知を受けてUIを更新します。アプリが古いデータを表示してしまうという問題はもう起こりません。

Realm Mobile Platformのウェビナーを視聴する

Realm Mobile Platformを使ってビジネスを加速させましょう。


フォーチュン500に常に名を連ねる企業や、革新的なスタートアップ企業、AppStore総合1位を獲得したアプリでRealmが利用されています。

最速でリアクティブなアプリを開発できます