ネットワークがない状態でもフル機能のユーザー体験を提供できます

デモを見る

オフラインでも動作するアプリ

クライアントサイド同期された完全に同じデータを保持しているので、ネットワーク接続が無い状態でも、変わらないユーザー体験を提供できます。

バックグラウンドの自動同期

Realmの同期システムはバックグラウンドで自動的に動作します。一時的にネットワーク接続が切断した場合でも自動的に同期を再開します。

コンフリクトの自動解消

アプリがネットワークに再接続すると、自動的に同期が再開され、変更した内容がサーバーに送信されます。そこでデータのコンフリクトが発生した場合でも、コンフリクトはあらかじめ決められたルールにしたがって自動的に解消されます。このことにより、一貫したユーザー体験が提供できます。

デモをお試しください

Draw App

このデモでは、リアルタイム機能の使い方を非常にシンプルな形でお見せします。2人のユーザーが1つの同じキャンバスに同時に接続しています。片方のユーザーが描いたものは瞬時にもう片方のユーザーの画面に表示されます。これは描いた線の座標と色の情報を同期することによって実現しています。 このアプリはオフラインであってもまったく変わらずに使用できます。片方、もしくは両方のユーザーのネットワークが切断した場合でも、繋がっていたときとまったく同じようにすべての機能を利用できます。オフライン状態のときに行われた変更はローカルに保存され、ネットワークに再接続した際に自動的に同期されます。

  • データはローカルに存在するので、いつでも利用可能です。

    アプリが一時的にネットワークから切断されても、オンラインのときと変わらずに描き続けられます。ユーザー体験が失われることはありません。

  • 線の座標と色の情報をバックグラウンドで同期

    Realmの同期システムはバックグラウンドで自動的に動作します。一時的にネットワーク接続が切断した場合でも自動的に同期を再開します。

  • オフライン時に行った変更であっても、順序が保たれます

    Realmのコンフリクト自動解消の仕組みにより、オフライン状態で描いた内容でも、正しい順序を再現します。

わからないことは何でもお聞きください

何か困ったことや、Realmについてもっと詳しく知りたいときはいつでも私たちに質問してください。

ホワイトペーパーをダウンロード